本文へスキップ

発色のいいカラーコンタクトまとめ。おすすめの良発色カラコン約50種類

発色のいいカラコンだけ掲載。度あり度なし.1ヶ月マンスリー.1dayワンデー

カラコンの取扱いの基本事項

使用上の注意


カラコンを使うとき一番大事なことは、買ったときに付いてくる記載事項をちゃんと守るということです。こういうものは普通読まないものですが、カラーコンタクトの場合はちゃんと読んでください。レンズにほこりがつかないように装着前に手を洗ったりするなど、こういった細かい注意は面倒なものが多いのですが。目に直接付けるものですから。このあたりの基本を無視すると雑菌まみれのレンズを目にぴったりつけ続けるような事態になります。ここまでひどい状態ですと、目がおかしくなるのも分かる気がするのですが。何かあったとき損をするのはカラコンを付けた本人ですから、目に違和感を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

目の丈夫さには個人差があります。どのくらいまで大丈夫なのか?その基準が全然違います。衛生面ではワンデー使い捨ての赤カラコンがおすすめなのですが。不潔なレンズを使っていてもなんともない方もいれば、きちんと毎日洗浄していても病気になる方もいます。そのあたりは実際に使ってみて基準を探す必要がありますので、最初はおっかなびっくり装着時間を増やしていくくらいでちょうどいいです。何かおかしいな?と思ったら即利用中止してください。おかしいと思ったらそのままにしないのが基本です。ネットで原因を調べる、コンタクトを持って眼科に行くなど。

カラコンは使えば使うほどくたびれていきます。使用期限は守るだけでなく、使っていて目が痛くなるようなことが増えたらそのレンズはもう寿命かもしれません。毎日使ったり、長く使ったりすれば劣化は早まりますので、使用期限は目安程度に考えましょう。


カラコンの取扱いの基本事項
レンズは清潔第一
自分の目に合ったカラーコンタクトを付ける
目をリラックスさせて負担を減らす
カラコンを付けていて目に違和感を感じたら